ランキングチェッカー
実録 鳥ハム製作 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/09.Fri

実録 鳥ハム製作

鳥ハムできました。

うまーいっ。


思ったよりいい出来。
今日もベーグルにはさんで持ってきました。
これは
案外使い勝手がいいようなきがしますね。
青菜サラダに、ちょこっといれたり
細かく切って、パスタと和えてもいいでしょうし、ねーっ

作り方は超簡単。

用意するもの

鶏胸肉かもも肉
ジップロックなどの密封容器

胡椒
はちみつ(なければ砂糖可)


1:鳥の胸肉、またはもも肉を
一枚につき塩小さじ大盛り、胡椒小さじ1、はちみつ小さじ1
(はちみつがなかったら砂糖。おいらは家にあった甘味料を使いました。)
を塗りこむ。塩はちょっと多いんじゃないか?って思っても
構わず塗りこむ。
(後で塩抜きをする)
塩を塗りこんでいる時に水が出た場合は捨てる。

2:ジップロックなどの密閉容器に肉を入れ
二日間冷蔵庫で寝かせる。
(ストローなどで空気を抜くと真空状態になり、味が変わる、と書いてあった。)

3:1.5%ほどの塩水で30~1時間肉を漬けて、塩抜きをする。

4:肉がちょうど入るくらいの鍋に水を入れ、
沸騰したあと肉をいれる。
もういちど沸騰したら、火を止め
ふたをして冷めるまで放置。→できあがり。

以上が作り方。
以下、実録鳥ハム製作の日々!

ネットでたまたま見つけて
超カンタンでおいしそうなので
さっそく作ってみよう!と
スーパーで鶏むね肉二枚とジップロック(大)を買ってきた。

バットに肉を広げて
塩を塗りこむ
こりゃ、多いんじゃないか、、?と思っても構わず塗りこめ!
と書いてあったので遠慮なくやる。
胡椒を上からふりかけて塗りこむ
これは多めのほうがおいしいかも、、と思った。
おいらの愛用している胡椒はあらびきの、、黒胡椒です。
砂糖は家に常備してないんだけれど
さとうきびから取れる甘味料があったのでそれを使いました。

なんだかどろっどろになっちゃってるけど・・・
(塩を塗りこんでいるので水がでたようです)
あまりそーいうことには構わずに
ジップロックに二枚のお肉を入れる。

あまり小さくても、入れずらいかな、、と思い(大)を買ってきたけど
ちょっと大きすぎたかなぁ。。
なんなら一枚ずつやってもよかったんじゃないか?とも思いつつ
冷蔵庫に放置。

レシピにはストローで空気を抜いて真空状態にしてみろ、と書いてあったけれど
うちにはストローなどない! ということでそれはやらなかった。

放置してる間に水がたまったら、捨てろ、とも書いてあったが
おいらのはそんなに水はたまらなかった。
そして二日間、冷蔵庫に放置。

実は夜、仕込みに掛かったので
ほんとうは夜に塩抜きをして・・・なんつー作業をすればよかったんだけれど
ここのところ帰ってくるとすぐ寝る勢いなので
必然的に朝、作業をし(!)
ばたばたと忙しい思いをする。
夜、作業ができてれば、、お弁当に持ってこれたのにぃーーっ

塩抜きのための塩水をボウルに作る。
何%とかってかいてあったけれど・・・そんなんわかんないわー、、
つーことで適当に入れる。
(入れすぎないように気をつけたつもりはあったけど。)
時間がないので30分漬ける。
その間に支度をしながら
鍋に水を沸騰させる。
あんまり大きな鍋だと沸騰するのに時間がかかるので
中くらいの鍋を選択。
沸騰→肉投入→再沸騰→火を止める→ふたをする→放置
っつーことで行ってきまーす、、と家を出る。
忙しいな、もぅ(笑)

帰ってきて鍋から肉を取り出し
味見をしたのが
携帯のあの画像。
真空状態にしなかったせいか、塩味はほんのり、といったところ。
ハム、なのでもうちょっと塩味を効かせてもよかったかも。
作り方によって味が全然違ってくるらしいので
いろいろ試してみるといいんじゃないかと。
鍋に残ったスープはいいお出汁がでてるので野菜スープでも作ろう~っと。


とってもカンタンで、結構おいしくできましたよ~(にっ)

くいしんぼうの日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。