ランキングチェッカー
くるりさんは電車がお好き へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/12.Thu

くるりさんは電車がお好き

くるりさんのことは何も存じ上げませんが。
(かろうじて、ミュージシャンであろう、という推測はしています。)

この間
やけに興味を引かれて購入した雑誌で
タモさんと電車について対談しておりました。
電車、お好きなんですってね。
タモさんと濃い~~トークをされていました。
実に興味深く拝見しました。

その中で。

「赤い電車」っていう京急のことを歌った(CMにもなっていた。CMソングでもあった。)
歌はこの人が作っていたのかー、、と。
あの歌、かわいくて好き。
電車に対して、いっとう最初に思うこと、
こどもの時に思ったこと、が散りばめられてる感じが
とても気に入っている。
どうして、あんな詞が書けるのかしら。

でも、なんで京急なのかなぁ、、と思ったら。
彼は京都の方なんですね。
関西方面から来た方にとっては
あの赤い色、というのが衝撃なんだそうです。
それに果敢にコーナリングを攻めていく姿勢に度肝を抜かれるようなんであります。
スピード落とさないんだって。
(それはレールの幅がJRなどに比べると広めなんだそうで、
高速運転に耐える、という自負の表れではないかとおっしゃっていました。)
それは関東から行った人が、阪急電車に魅了されるようなもの、と書かれてあり
至極納得したのでありました。

阪急電車というのは、地元の方に言わせるとあずき色のレトロな車両で運行している、、、
おいらに言わせるとチョコレート色の実に可愛い電車。
とても可愛いです。(二回言ったな)佇まいが健気なのです(笑)
どうせなら、あんな電車に乗りたいよ。
(まるでコドモ 笑)
(おいらは電車に乗るのが好き。でも車両の好き嫌いが激しいのでマニアにはなれない。)

でも検証してみたいな。京急。

今度、羽田に行く時にでも
京急に乗ってみますかね。
(ほんとにスピード落とさないのかなぁ、、、)



・・・ちなみに。
この間家に遊びに来ていた妹が
この雑誌を読んで
これは、、旦那(電車好き、飛行機好き)が気に入る、、と確信したらしく
”買って帰ろう。。”と言っていました。
(彼と最初に会話らしい会話をしたのは、新幹線0系のデザインについて、だった。)
それくらい、バラエティに富み、且つクオリティ高く、スタイリッシュな雑誌でございました。
マニアも納得。ただの電車好きも楽しく読めるのって素晴らしいと思う。
お気に入り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。