ランキングチェッカー
なんとなく。 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/01/11.Thu

なんとなく。

えがおのつくりかた all about 矢野顕子 えがおのつくりかた all about 矢野顕子
矢野 顕子 (2006/11/25)
オレンジページ

この商品の詳細を見る
”ワタシを買って?”

・・・・とはね。
本は言わないと思うよ。


で、も、ね。
おいらにはそう聴こえるようなときがあるんだ。


昨日、あんまり具合がよくなかったんだけれど
ちょっと買いたいものがあって
(それは3,675円の幸せだったんだけど。これはまた別に書きます。)
なんとなく紀伊国屋に寄った。
井上雄彦さんの作品集が平積みになっていてね。
それにはものすごく心挽かれるものの、、それに手を出したらキリがねぇ、、
ってことで
泣く泣く諦めた矢先の、、、ちょうど目の位置に飛び込んできたの。
”えがおのつくりかた”っていう本がね。
スゥ~、、っとね。

興味を引かれてぱらぱらとめくったの。
ぱらぱら。


矢野さんのことは
お名前は存じ上げているけれど、、曲なんかも少しは存じ上げているけれど、、、
でも、なんとなくおいらの範疇の外にいる人だった。

な、の、に。

その力みのない佇まいをみていたら、
なんとなくすぅ~・・・と興味がわいてきて。
(なんとなく、、、この人の雰囲気は真似したいような感じだなぁ、、とも思えてきて)
(でも、それは、前々から思っていたことだったのかもしれないとも思えてきて)
(ELLEのELEVENFIRECRACKERSの誕生を影から支えていたこの人の影響力というのにも、興味があったことを思い出して・・・・。)

飛び込んできたのは
”電車が好き”の写真。

・・・・・この人、おいらと同じ匂いがする。。。。

(なんて、恥知らずな発言、、、すんません、、妄想に近いですからね、許してやってください)
電車に対して、同じ感傷を持つこの人に
なんとなく近しい気持ちが生まれてきて・・・、、、

ウチにおいで。とレジに向かっていました。


おいらー、本の買い方ってこんな感じー。。
縁の繋がり方、ってこんな感じ。


*家に帰ってぱらぱらと大貫妙子さんとの対談部分を読んでいたら
”女の人の作る歌には隙がない”との矢野さんの言葉にインスピレーション。
おいら~は~隙のある歌が好きなの~~
などと、、またまた勝手に近しい感覚を抱いてしまった。にゃはは。
こーいうのをお気楽、というのだよねぇ・・・。
読書三昧 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。