ランキングチェッカー
八州廻り桑山十兵衛 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/05/09.Wed

八州廻り桑山十兵衛

”ドラマなんかみてられねぇ~・・・・”

なんつー昨今のおいらではございまするが。




・・・時代劇は別腹のようです。



『八州廻り桑山十兵衛』


いやぁ~もぅ~(泣)
こういうねー丁寧に作られてる時代劇は大好きよ、もう。
テレビ朝日、ってことでね
どーせ派手なタイプの時代劇じゃーん?とかってタカをくくっていたんだけど
いやいやどうしてどうして。

なかなか細やかな演出をなさって。
”てぇへんだ!てぇへんだ!”・・・みたいなことは
役者を走らせないで
たどり着いた所から見せるものだけれど
この番組は違ってた。
親分が話している最中の画に遠くから走ってくる役者をずーーっと見せてる。
あ、なにかわかったんだ、なんつーのが
視聴者の方が先にわかる。
その緊迫感、そのリズム。
素晴らしい。

まぁ、寺島をキャスティングする、って時点で実はもう実は花マルだけど!!
いやぁ、、、渋くていいわけ!!
これは原作もいいのかもしれない。

話自体も、単純な捕り物帖ものではなく、
上役との関係、同僚との関係、庶民、、それも細かい人と人との関係がきちんと描かれてる。
主人公も
奥様を亡くして娘一人、を兄の家に預けて、、、なんつー設定だし。


拾い物、って感じでした。
(予約設定済)
テレビの日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。