ランキングチェッカー
モテモテ へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/19.Tue

モテモテ

もう数えてみたら十年近くのおつきあいだった
マッサージのセンセイ。
この人が独身の頃から知っている。
結婚なさって独立して
もう5年経った。

その軌跡にちょっとだけ超優良患者として
関わってきた自負を持つワタシ。

そんなワタシでもそんなこと初めて聞いたよー!な話が
このあいだぽろぽろと飛び出した。


センセイが独身の頃
ワタシは言ったことがある。


センセイ、モテるよね?


確かに言った覚えがある。
結婚した今は幸せ太りでだいぶ貫禄がついたけれど
当時はもう少しスリムで、
背はそんなに高くないんだけれど温厚で
万人に好感を抱かれるタイプに属する方だと思う。

そのときはそんな大した意味もなく
物腰柔らかいし、やさしいから、人気あるだろう、好かれるだろうな~ってな
そんな意味だったのだ。

そしたらそれはほんとーだった、ということがわかった。

独立した時、結婚されたようなんだが
その時に
”結婚したんですよ~”と言ったら
あからさまにびっくりして、その後来なくなった人が・・・・
10人単位でいたようなのだ。 ひぇーーーーっ
あと、、奥様を値踏みするように見て行く人がいたり、とか
いろいろなご苦労があったそう。

当時、おいらは結婚したんですよ、、とは言われなかったと思う。
人気商売でもあるので、そーいったことは言わない方が、、というアドバイスをもらってたらしい。

センセイがふと言った
”ウチの家内が、、、”で
あぁ、、この方がお嫁さんなのね!!と納得したような記憶がある。
それ以上でもそれ以下でもなんでもなかった。
ただ、一人で治療院をやるのは大変だろうから
伴侶がいてよかったねぇ、センセイ!みたいな気持ちだった。

他にも
”食事でも、、”とか
”紹介したいんだけれど、、”とか
ずいぶんと言われたよう。

んで、センセイ、行かなかったの?
と聞いたら
好みのタイプじゃなかったからねぇ、、、と。
なんとも思わない方に対しては
ほんとになんとも思わない、、鈍感な力を遺憾なく発揮してる人で。

じゃぁ、奥様はどう口説いたの?と聞いたら

これがまた。
彼はものっそい男前で。

”キミは僕のことを好きになるよ”と言い放ったそう。

当時、奥様はものすごいびっくりしたそう。
”そんなこという人はあなたが初めてだ、”と
”なんなの?その自信はどこからくるわけ?”と

日本人にはちょっとめづらしい
”押し”が適度にある人だった。
話し好きな人でもあるので
自身の失敗談も何もかも、素のまま、、正直に話してたんだって。

彼は私に言う。

”男の人もね、女の人もね、好きだ、って言われてると意識するんだよ。それで好きになっちゃうもんなんだよ、”と。
”ただ、この人だ!!って人に使わないとダメだよ、”と言うのも忘れなかった。
”自分を取り繕ってても結局は疲れちゃうでしょ。素がいちばんだよ”と。

独身当時のセンセイは
上から下までびしっと決め、、
まるで”ホストみたい、、、”と言われていたんだって。
ナンパなんかもずいぶんと成功してたようです。

”自分にないものを求めるんだよ”
そうも言っていたセンセイ

そんな彼に
”素が一番、、”なんて言わせたのは、、、きっと奥様の存在あってのことなんでしょうね。
(いい話聞いちゃったよ。)

そんなびしっとしたセンセイの姿を見たかったような、、
見なくてよかったような・・・(笑)
ともあれ、超優良患者として関われておいらはシアワセです。



素晴らしき日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。