ランキングチェッカー
もしかしたら へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/10.Wed

もしかしたら

死ぬことと生きること

心とカラダ

というのは
おいらの中でのテーマなのだなー


と思ったことだよ。


最近の樋口さんは
日記でとても饒舌で
むつかしい言葉をいっぱいいっぱい並べている。
いっぱい言いたいことがあるんだ、と理解している。

ちょっと前の日記で
歯が痛いことと
ミュージシャンになることというのは
自分の中で同じ意味を持っていた、と書いていて。

そーゆうのってあるよなぁ、、とおぼろげながらに思った。

誰にも言いやしないんだけれど
決して諦められない、というか
投げ出すことができない、というか。
おいらの場合・・・それで一体どこへ行こうと言うんだ!というのが
つきまとうけれど
樋口さんの言わんとしていることは、、よくわかるのだ。

「朝花」も「please be my love」も端然とおいらの心の中に鎮座している。
でも「how」や「よろこびのうた」を聴いていると
自然に涙が流れてしまうのだ。

彼の中で何かは変わったようなのだが
おいらにはまったくすんなりと受け入れられてしまう。
何故だかはちっとも判らないけれど。

恐れることなく前に歩きなさい、と
いろんなところから言われているみたいで。
樋口さんの言葉もそのひとつのような気がしている。
樋口さんにはそのつもりはまったくないだろうが。

導かれるままに。感じるままに。
前を向いて。

そんなことを日記を読んで、思ったよ。
樋口な日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。