ランキングチェッカー
倒れる時は余力をもって へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/14.Fri

倒れる時は余力をもって

例え死ぬときは溝の中であっても、前のめりに死にたい


そう言うたのは
かの坂本竜馬さんだったように記憶しとります。
男子ならそれでよし。
男子の本懐、かくあるべし、というもの

・・・・であろうけど
女子であるおいらは違うなぁ(笑)




昨日
風邪が悪化し
微熱が出て
はて、どうしたもんかの、と考えた。

業務は溜まっている。
できれば今週中にやっておきたい案件もある。
今日頑張ってある程度までやっておけば
明日は、、ラクに業務を済ませられるだろう、、が、しかし。
この体調はどうだ。

おいらは実は熱に強い。
微熱がでも
高熱がでても
目のふちが熱いなぁ、、、、くらいにしか感じない。
(頭はボーっとしとるし、判断はかなり鈍くなってるけど。。。)
このままの状態でも、たぶん業務はできるだろう。

でも、、明日この状態がもちこたえられるかどうかはわからない。


事務職の常として
いきなり休まれる、、ってのは実はとても迷惑。
外に出るのが仕事の営業が外に出れなくなる。
他に代わりをしてくれる人がいれば
そんなことはないんだろうけど
おいらんとこは超零細だけんね、、ギリギリでやっとるけんねー
休みを取るのも様子みぃみぃやらんといけん。

つー事情があるんで
どうしたもんかの、と考えた。

まだ、余力のあるうちに
休みをとって
明日に備えたほうが良し、と判断。
午後の休みをもらうことにした。

まだ余力があるので(笑)
帰りに本屋に寄り
本を物色し
なぜか「模倣犯」文庫版を買って帰る。
明るいうちに帰ってこれるのは嬉しい。(にゃはー)

洗濯をかけ
お風呂に入り
ごはんをつくって、食べ
洗濯を干し

準備万端で
安心して布団に倒れた(笑)
こうまでせんと女子は倒れられん!!!


女子であるおいらは
野垂れ死には覚悟しないまでも
できることなら
さりげなく
お世話になった方々に
さようならのあいさつをして
静かに去っていきたいなぁ、、、そう、、紫の上のようにね。


野垂れ死に覚悟の男子を支えな、あかんので
そうそうめったに倒れるわけにはいかんのよ、女子は。(なんてな。あははのは)


素晴らしき日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。