ランキングチェッカー
33回忌 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/03.Mon

33回忌

母方の祖母が亡くなって33年経ちました。

法事が始まる前まで穏やかな天気だったのに
坊さんの読経の声を掻き消すような
ものっそい風にびっくりしつつ。
和やかなまま法事は進み、
久しぶりに顔を合わせることもあり
話も弾み、、、
なんやかやで飲みすぎたいとこ(男子)を泊めるはめになる。

この男子は
いとこの中ではほとんど末っ子扱い。
ほんとに生まれたときから皆が知ってるもんで
いじられっぱなし。からかわれて、ネタにされて大笑い。
おいらもつい、過去にうるさいことを言い過ぎてしまったこともあって
嫌がられてるかなー、、とかって、、実は気にしていた。
(最近の子はナイーヴやけんね)


そしたら
おいらのとこに泊めてくれ、ときたもんだ。

へー。
別にいいけど。


(他に泊まれるとこはある。なにより実家もあるんだ。
でもここからだと遠いせいか実家に行く、とは言わなんだ。)


ふーーん。。


おいらの本棚を漁り
ずっと前に貸したことのある
宮部の”パーフェクトブルー”の続編をみつけ
ずっと読んでいたらしく
朝になっても
読み終わらなかったようで
貸してやる、と言ったら
そのまま持ってった。


放っておくといいんだな。

おいらはおいらで
友達がくる約束があったから
寝室に寝床作って
なんとなくそのまま放っておいたんだけど

・・・・それでよかったんだね。


間違えて買ってしまっておいらが着てた男物のパジャマが
役にたった。
・・・なんでも買っておくもんだね。



素晴らしき日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。