ランキングチェッカー
宮島の旅 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/28.Mon

宮島の旅

そういえば、世間はゴールデンウィークだったんだよなぁ、、と
人でごったがえす東京駅に立って
しみじみ思ったものだった。


今回の宮島に行ってみよう、企画の
日にちが決定したのは二週間前。
自分のとこがカレンダー通りの出勤なものだから
特にそんなことを意識せず、、
それに
二週間前だったにも関わらず
特に何の問題もなく
新幹線の切符の手配やら宿の手配まで
仕事帰りの1時間で
サクサクと完了してしまったので・・・・・・そんなに混んでるとは思わなかったんだよなぁ。

そんな
新大阪行きの、のぞみの車内はきっちり満席。
自由席に並ぶ列もとんでもないことになっていた。
おかげさまで
改札に入ってからのトイレが激混みで
あやうく乗り遅れそうになったもの。
・・・指定は取っておくもんだねぇ、、あぁ、まったくだ。。




用事をちゃちゃっと済ませて
先輩と合流して
ここに連れて行ってもらった。

osakajyo


時間がちょっと遅かったので
天守閣に登ることは出来なかったんだけど
ちょうど夕暮れの。いい感じの具合の大阪城を見ることが出来ました。
なんか派手なお城だったなー
この画像では見えにくいけど、虎の紋様が左右に施されてるんざます。
夜はライトアップされるんですってよ。
皇居にお城はないので
お城があるって、いいなー、、とかって思いました。
先輩も何十年かぶりに来た~とかいって
ぐるっと一周しながらべらべらおしゃべりをした。

ワタシのかねてからの希望だった
阪神百貨店の地下で販売されてるイカ焼きをおみやげにもらって
(ものっそい並ぶので先輩が買ってきてくれていた。ありがとー、先輩)
広島へ移動。
車中で食べたイカ焼きは冷めてもとっても美味しかった。
また行くでー!大阪ー!



新幹線に乗り1時間半。
広島に到着。
車内は空いていたな。

ぼーーーっとしていて
ホテルがある出口とは違う出口から出てしまい
地下通路での移動を余儀なくされる。
なんだ、これ。
一応、、、構内図はプリントアウトしてあったんだけど
地下通路、、、ってのはわかりづらかったなぁ。
東京駅や新宿駅並みに
目的地によって出口を決めとかなくてはいけない駅だった。
ボーっとしててはいけない。

広島駅の地下通路ってのは
やたら広かった。デカかった。移動が面倒だった。
静岡に行った時も思ったけれど
この駅のだだっ広さ、ってのはもしや災害やら緊急時のことを考えてるのか、とすら思った。
駅がだだっ広い、ってのは避難場所として、とても役に立ちそうな気がしたんだ。

初めて降り立った広島の地は
なんとなく柔らかい空気、に感じた。
南だからなのかなー
穏やかな空気を感じたのよー。

jrhiroshima.jpg


ここはサイコロを振った場所でもあるね。
せっかくなので「広島駅」とわかる場所を撮ったけど
右側のちょうど柱と柱の間くらいの場所でサイコロ振ったんだろうなー、、と。
”カキ!広島のカキ!”とミスターが言っていたのを思い出す。


朝はゆっくりと支度をして
8じ頃ホテルを出て
荷物を預けて広電を使ってとことこと宮島へ。

密かに愉しみにしていた広島の路面電車。
一日乗車券を手配しておいたので
引き換えをして宮島行きの電車の到着を待つ。
一体、、どうやって乗れば、、、、、と思わないでもなかったんだけど
まーなんとかなりゃせんか、とタカをくくり
それでも
内心キョロキョロしながら電車に乗り込んだ。
(実践脳トレだ・・・。)

hiroden.jpg


この時に乗った車両は3両編成。
運転手が一番前の車両にいて
最後尾の車両に車掌さんが乗っていた。
帽子を被って
肩から提げたちょっと大きめのガマグチ、、なんかありゃ可愛いかったな。
降り口は運転手と車掌がいる先頭と最後尾の車両。
市内一律150円を払って降りる。
(宮島行きはまた違う料金体系なの。)
真ん中の車両は降りるときはどっちかに移動しなきゃならん。
この街の人にとっちゃ、なんてことない風景だろうけど
なーんか不思議な感じしたな。
新鮮、というか。面白い、というか。
車内には観光で来ているらしい、外人さんの3~4人連れを多く見かけた。
流暢に車掌さんが対応している姿も目撃したよ。



そして宮島到着。

ここからは船に乗る。
JRと広電の二つの船が通ってる。
実は
広電の一日乗車券には3種類あって

電車のみ乗れるver
電車とフェリーが乗れるver
電車とフェリーとロープウェイが乗れて2日間有効ver(若干高め)

そんなん、、、電車に乗って初めて気がついたわ。
そんなん、、、、HPのどこに載ってたのよ!!(←調べてもわからなかった人。
きっと一日乗車券くらいはあるはずだ、ってことでJTBのお姉ちゃんに取ってもらった人です。おいらは。)
それでもネットを検索していたら
こんな記述を発見。

”この構図の鳥居を撮りたかったのでJRに乗った、、”と。

↓これね。
miyajima1


鳥居を迂回して通る航路はJRなんでした。
広電はまっすぐ船着き場に向かっちゃうので海からの鳥居は撮れないのねー。
わざわざ鳥居にむかって船を横付けにしてくれてたよ、JR。
それでも乗客は広電の方が多かったみたいだよ、JR。

知らなかったとはいえ
おいしいとこどりは出来てたようなので、まぁこれで良し、と。

miyajima4.jpg


時間は10じ少し前だったかなー、、
もう観光客でいっぱいだったな。
広島に到着した時も思ったけど
なーーーんかのんびりしてんだよね~~~。
思ったより宮島ってとこは広かった。
厳島神社だけじゃなくてお寺もあったし
弥山という山もあって、、ちょっとしたハイキングコースだし
その昔はきっと修行の場でもあったんだろうし
物見遊山、って言葉がぴったり。
好天に恵まれた、ってこともあっただろうけど
思いのほか、思いのほかでした。

miyajima2.jpg

miyajima1.jpg





つづく。

お気に入り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 宮島の旅2 | HOME | 散歩 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。