ランキングチェッカー
母になるあなたに。 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/13.Tue

母になるあなたに。

20080513145435


25回目となった定例ライブが今回も賑々しく開催されましたよ。

この画像をよーーく見てください。
chargeが3,000円でドリンク代別、と書いてありますねぇ。
ライブハウスの常として
そう書かれていたら
チケット代の他に
ドリンク代500円を入場するときに払う、とおいらは認識してたんですけど
3000円払ったら1ドリンク付いておりました。
あれ?
・・・・ちゃんと儲けてる?7thfloor・・・。

母の日と重なったこともあり
柔らかな光に包まれた明るい楽曲が多かったですね。


樋口了一 定例ライブ vol.25  2008.5.11 19:00~21:00 @7thfloor


君が好きな理由
きみが結婚するなんて思わなかった
風一途
MELODY FAIR
ACROSS THE UNIVERSE
ROAD OF THE SUN

朝花 コンプリートアンプラグド
手紙

きみへのうた
言えばよかった
ANNIVERSARY SONG
1/6 2002

HOW
SO LONG



なんかねー、
MCがいっこいっこ長くて。
んで、やたら面白くて。
やまねっちとのやりとりが漫才みたいで可笑しかった。

母、というとどんな場面を思い出すか、との樋口さんの問いに
なんか恥ずかしいですよね、と返すやまねっち。
そうだよ、恥ずかしいだろう?恥ずかしいことやってるんだよ、と開き直りながらげらっげら笑う樋口さん。

そんな樋口さん、母の逸話を披露。
ちょうど台所でしゃがみこんで作業中の母の後ろを通り抜けようとして
近くにあった消火器にゴツン、とぶつかった。

”なんば、しよーとねーこのこはー、もーきぃーつけんさい”(とっても早口。しかもこういう言葉だったかどうかは覚えとらん。失礼)

と文句をつけつつ
よせばいいのに消火器が気になった母。
つらつらといじっていたら
突如
樋口少年の前に真っ白な世界が広がった・・・・・・。

消火器と少年を置いてふすまの向こうに逃げ込む母の姿が目の隅に
スローモーションで映っていたのが忘れられないそうです。
樋口さん曰く、 B型なんでね・・・・。
ファンキーな母ちゃんだそうです。


やまねっちの記憶にある母は
ドーナツを大量に作っていた、と
それも150個くらい作る、と。
それは商売だよね!と樋口さんは突っ込んでいました。
やまねっちはドーナツが大好物なんだそうなんですが
なんかこう、、やけくそのようにドーナツを作ってる母の姿が浮かんで
可笑しくて笑ってたら
オチがどんなだったか、忘れてしまいました(笑)
そんなやまねっち、メタボ、メタボ、、と樋口さんにあだ名をつけられてしまうほどの
ぽっちゃりさんだったけど
スッキリと痩せられて。まぁ、別人。
私でなくても、なんで痩せたんですか、、と気になるところ。
本人に聞きましたら
”いままでが食べすぎてた”とおっしゃってました。
子育て支援をしてたら自然に痩せたよ、、とも。
ここまできたら、シックスパッド!(腹筋割れ)いきましょう~~!


MELODY FAIRからの三曲は
ユニット名ケブクロでやります、、といきなりのたまい。
・・・何故?
と思っていたら
ひとりこじつけではありますが、三人とも池袋(イケブクロ)に縁がある、と。(ほうほう)
そんで、ケブクロ、と。(・・・オイオイ。笑)
パーカッショニストの柳田さんはブレイクする前からコブクロのサポートをつとめていて
今回のツアーも一緒に廻るそうなんです。
そんな柳田さん、、ACROSS THE UNIVERSEは非常ーーーに苦労してたそうです。
コーラス部分の”♪nothing gonna change my world~”がうまくできなかったらしく
コドモをあやしながらコーラス部分をずーーーっと練習して、、、
リハ中もずーっと、、話しかけられてもずーとずーっと練習してリピートリピートしてたそうです。
そんな苦労の甲斐あってかの
ACROSS THE UNIVERSEは
途中完全アカペラになったりして、、とても聴き応えのあるものでした。
くぅ~~!!!
・・・しかも。

この曲、ワタシがリクエストしたものだったのです。やった~♪

柳田さんを苦しめるつもりは毛頭ございませんでしたが
ほんとに申し訳っ(平伏)

そしていまや
恒例になりつつある?朝花完全アンプラグド。
空調を切って(結構な音がするものなのね)
臨んだにも関わらず
下の階でガンガンのロックが聞こえてき。
いやいや、それはなかったことに・・・ってな勢いで皆さん聴いてらっしゃる姿が印象的。

手紙、きみへのうたのコンボでは涙でぐずぐずになり
(ちょっと待ってくれ、といいたい。このコンボはズルイ。)
言えばよかったはパーカッショニストの柳田さんからのリクエスト、だそうです。
パーカッションの見せ場あるしね♪
今回のアンコール最後の曲は so long。
ずいぶんと久しぶりに聴いたような気がする。
おぼろげな記憶を辿っていくと、、、あれは、大阪だったような。
川に浮かぶライブハウスで聴いたのが最後だったような、、ような。
その時も思いましたけど
ものすごい声量なんです、so long。
空間を駆け抜ける樋口さんの声を見ていたような、
さわやかな風が吹き抜けたような、、、そんな感じの締めくくりでした。

マネージャーであるTさんが臨月を迎えていることもあり
次回のライブはまだ未定だそうですが
元気な赤ちゃんを連れての、ライブになるのかな。
それはそれはまたステキなコトですね。

樋口な日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。