ランキングチェッカー
呼吸入門 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/15.Thu

呼吸入門

呼吸入門呼吸入門
(2003/12)
斎藤 孝

商品詳細を見る


↑これはハードカバーだけれど
この文庫版が角川から出たので
なんとなーく手にとって
なんとなーく買ってみて
読んでみたら。


おぉ!まさしくこれは
おいらがまさに必要としていたこと!!!!!!
しかも今までおぼろげに、こうなんだけれどな~・・・
と思っていたことが!
すっげーわかりやすくクリアに書いてあって
それがうまいこと、自分のツボに入っていく・・・

・・・みたいな感動。(じーん)
このセンセイの言ってることは
おいらにもわかりやすく
するすると入ってくるのが
もう、、尊敬に値する。
素晴らしい。


”異質なものに対する理解と寛容が必要である。”

と言ったのは中村元先生。


その”理解と寛容”に必要な
具体的な実践が簡潔に明瞭に書かれている。
自分にもできるんだ!ってな新鮮な驚き。
目からウロコ。
面白い。まったくもって面白い。
このセンセイの提唱する
コミニュケーションの醍醐味をいくつもの著書で読んではいたけれど
肝心なとこを読んだ、って感じ。うぎゃー。


ここのところのおいらは
センセイの言う所の

”消極的受動性”

を手放すことができなくて(過去に自分で作った型)
なんや、腑に落ちんと、
うーーんとー、、うーーーんとー、、とぐるぐる廻っていた。

”積極的受動性”

・・・へのシフトへの転換、
過去に自分で作った型は守らなくてはいけないものではなく
自分で作り直していくことが出来るのだ、それでこそ型なのだ、という視点の提示。

・・・あぁ、そうだった、そうだったね。

なんか感動した。

呼吸についての情報や知識は今までも幾度となく入ってきてたと思う。
重要だ、という認識が自分の中にあったから
この本に手を伸ばすことができたのだから。


自分の必要な時に必要なものに出会う感動~~(感涙)


腑に落とすには焦らなくていい。
自分のリズムで落とし込んでいこう。

読書三昧 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。