ランキングチェッカー
なにもかも二倍 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/19.Mon

なにもかも二倍

なにもかも二倍 (新潮文庫 よ 18-20 yoshimotobanana.com 20)なにもかも二倍 (新潮文庫 よ 18-20 yoshimotobanana.com 20)
(2008/04/25)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


本屋さん大好き。

本屋に行くと目移りする。

本屋に行くとわくわくする。

本屋に行くととっても落ち着く。


はぁ~。。


そんなシアワセを思い出した週末。


ここのところ
本屋さんに寄ってゆっくり見ることが出来ない日々が続いてたけれど
おいらにとっての楽しみがいっぱい増えたこともあって
あんまり気にしていなかった。


・・・けれど、やっぱり活字中毒者であるところのワタクシであるのだなぁ、、と
つくづく思い知る。


ストックはまだ何冊かあるけど
(そのうち読む、という見込み在庫分。)
あーーーーたらしい本が一冊もない!という状況に耐えられなくなった。



・・・・耐えられなくなる、ってどうよ?自分。
とツッコミを入れつつ。
好みの本屋にそそくさと駆け込む。

(好きな本屋というのは確実に存在する。
なにがいいか、って自分が読みたい本が揃っている本屋がいい本屋です。
店員さんの”この本を紹介しよう~”という爽やかな気持ちがある本屋がいい本屋です。
あまり人が多すぎるのも落ち着かないので嫌。・・・・あぁどこまでもわがまま。)
(そしてこの要求は、きっと自分の中のリズムを整えたい、という本能的な欲求のような気がした。
こないだの呼吸入門にもそう書いてあったしな。)


診療時間までの調整時間待ちの30分という時間ではあったけれど
思う存分平棚を見て廻る。
そしてhitしたのがばななさんの日記。

待ち合わせまでの時間、
帰りの電車の中で
くすくす笑いながら読む。
なんて可愛くて可愛くて可愛い日常だろう。
これは生命体を愛しく思う気持ちに等しい。
ご本人さんは日々を懸命に生きてるだけなんだろうが
びっくりするほど今の自分にhitするような言葉がポンッと配置されている。
ギフトをもらえているようだ。
チビちゃん、可愛い。和む。
そりゃ育てるのは大変だろう、とは想像するけども。

舞台「哀しい予感」は賛否両論だったらしいが
(否、の意見を熱く語られてしまい、”・・・でも、おいらは好きだなぁ、、”
と弱弱しく反論したという過去がある。)
ばななさんは
とても満足した様子が書かれていたのと
加瀬をなんども褒めていたので
ホッとして、嬉しくなった。・・・おいらは好きなのよ。あの舞台。


昨日は
ちゃんと風呂に入って
ふとんに入って寝た。
こうでないと自分のリズムは取り戻せん。
あれもあってこれもあって、それもなきゃだめなのね。

そんな週末でした。



読書三昧 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。