ランキングチェッカー
初体験のロルフィング へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/09.Wed

初体験のロルフィング

うーむ。

これは面白い。
先日、
三回目の
ロルフィングを受けました。

言葉にするには
とても難しいのだけれど
なんだかとっても不思議なアプローチなのよ。
言葉では伝えられない、、
それでも
自分のために、・・・なにを感じたのか、記録として書き残すことにします。






セッションをしてくれるロルファーの違いでもあるのかもしれないけど
これはヒーリングに来ている、といっても過言ではないような気がする。
まだ二回しか終わってないけれど
(ロルフィングには種類があって、ワタシが受けているのは10シリーズという
10回のセッションでカラダ全体を自分のなりたい方向に持って行きましょう、というもの。)
横になっていてラクなカラダの状態のまま受けてるし。
(ほぼ半覚醒状態。寝ている、といってもいい。)
そんで3時間くらいへーきで経ってしまう。
そんなに時が経っているのだ、という感覚もないのに、だ!

セッションの途中と終わった後
必ず
歩いてみて
なにがしかの変化を注意深く観察する。
そしてそれをロルファーに伝える。
自分のカラダに意識を向ける、作業をする。
これがあるせいか、、
ワタシが主導権を持ち、
共同作業を進めていく、、という感じがするのがとてもいい。
全部おまかせ、、じゃないの。
ロルファーのいいなりでもないの。
あくまでも!
自分がなりたいカラダの動き、ラクに動かせるカラダを手に入れることが目標なの。

セッションを終えて時間が経ってからの方が
確実に、、、膝が軽くなっているのがわかる。
んで、足がまっすぐになってる感覚がある。
ヘンな言い方だけれど、足を動かすのに邪魔なものが少しずつなくなっていってる感じがする。

セッションの後、多少、、、なんつーのかな
焼け付くような痛みがあることがあるんだけれど
おいらはこれは好転反応だと思っている。
その証拠に、ずっと痛いわけじゃない。
ひとしきり痛みが出きってしまうと、治まってしまうから。

一回目の時に強く印象に残ったことは
呼吸がラクになったこと。
重心が下に下がったこと。
主にそのアプローチをします、との事前の説明があったけど
実際にラクになるのがわかるのは感動もの。
二回目を終えても
またさらに、少しずつ、、
自分のカラダに対する発見、というか気づき、、というか
目を向けて初めて気がつく、という体験をしている。
ヒトのカラダは面白いなぁ、と思う。
そこに目を向けると気がつくのだもの。

二回目のセッションは
主に膝から下。
足首の骨がどうやって繋がっているか、の講義を最初に受けたような感じ(笑)
というか。
足首の可動域の可能性について
目を向けてみる、、といった面持ちだった。
意識をすることで
支える点を増やして体重全体を支えることによって
重さを支える偏りがなくなり、印象として軽くなる、、のではないかなぁ、、と思った。

三回目のセッションの頃には
やたら眠くて
寝ても寝ても寝たりないほどで
ロルファーに聞いてみたら
やはり動いていない所が動き出すので(本人は寝てばかりだが)
顕著な反応があるのは素晴らしいことです、との言葉を頂いた。
確かに膝は軽くなっていて、気持ち的にも若干の変化、、(前向きな気持ちね)があるのだけれど
その一方で
変化に対する対応に抵抗が見られるような、、、キツさを感じているのかもしれない、と思った。
なので、三回目が終わったら、ちょっとお休みを入れて、様子を見ることにした。
このときのセッションは横から見て耳から足首までのラインを整える、、といったものだった。
そこで面白い話を聞いた。
胸椎12番目の骨は横隔膜が接しているのと大腰筋の出発点で
ここが緊張していると呼吸も浅くなり、
足も上がりづらくなる、という肝(きも)の部分なのだ。

へぇぇぇーーーっ

そんなことがあるのね!!!
おいらは、こんなんは大好きなのでちーとも気にならないけれど
”難しい・・・”と思い込んでしまうヒトもいるかもしれないなー、とも思った。


一回目の
セッション前と後の
カラダの正面、後ろ、右、左、の4パターンを撮影したものを
プリントアウトして見せてくれた。(これは頂いてきた。)
自分は見慣れているせいなのか
外側、である体型が気になってしまって
わかりにくかったんだけれど(笑)
友達に見せたら
あちこちに重心がバラついている、、と言っていた。
それが少し、治っているような。(使用前、使用後の違い)

確かに違いは感じるし
外側から見ても、それはわかることなのかー、、、とも思った。

最後までいったら、一体どんな風になるのか、、、、、


すげー楽しみです。
カラダメンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。