ランキングチェッカー
すちゃらか北海道録 その2 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/11.Mon

すちゃらか北海道録 その2

つづき。
次の日も快晴。

7じからの朝食をがっちり頂き
(やはり、じゃがいも、、、美味かったなー。櫛型のポテトが出てきた。)
(ポテトフライ、と言う感じではなく、、、サブウェイのポテトみたいかった!)
(これって、なんていう名前なのかな、、油っぽくなくて美味いんだよね。)

10じくらいまで
支度をしながら、片づけをして
オリンピックを見ながらダラダラと過ごして、、、


・・・・・・さて、と。

大体のプランは描いてきたけど困ったことがひとつ。
旅立つ日の朝に
日本の神様カードにメッセージをもらおうと引いたら

「少彦名神」スクナヒコ(・・・頭で考えすぎてる。リラックスして、というカード。)が出て。

なんと北海道神宮に祀られてる、というじゃありませんか。
こりゃいかねばなるまい、、とは思ったものの。
朝は慌てて出てきてるので
(出掛けに支度をするからこういうことが起きるね)
ガイドブックのひとつも持ってなく。
(JTBでもらっていたのに。持ってたのに。家にあったのに。)
現地に着いてからは
テンションが上がってしまい
てけてけと愉しく忙しく過ごしてしまったから
ガイドブック買わなきゃ、、なんてことも忘れていた。

・・・けど。
メッセージはほんとにもらえるもんだなー、と思う。
真駒内から帰る地下鉄に乗った時

”北海道神宮での結婚式のご用命はこちらに!” 

という広告ステッカーが貼ってあるのを見つけ(にやりん)
東西線の西二十八丁目駅に降りりゃ、、、なんとかなる
という情報だけ持って当日を迎えちゃっていた。ははは~♪


どーやっていけばいいんだか、まったくもってわかりません!
(でもきっとなんとかなる。)



テケテケと駅に降り立ったはいいけど
神宮行きのバスは1時間に1本だ。うゎ。
ここからはバス亭二つ目だから、なんとかなりゃしないか、と踏んで歩き出す。
歩き出したはいいが、、、、、どっちだー?
たぶん、こっち、と目見当で右に曲がる。

日差しは案外に強いけど
こっちの人はあんまり日傘差してないのね。
・・・・それはね。
日陰に入ると涼しいからなんじゃ~ないのかな~♪
そんな小さなことにもね
行く夏を惜しむような、、、そんな風情が見受けられたね。
関東の人はそんなことを思いましたよ。


大きな四つ角に~来たわいいが・・・・・どっちだ。


信号を待っている間も五感をフルに使って考える。
したっけ、左手前方にでっかい鳥居が見えた。


・・・・うーーーむ、、どっちだー・・・・


鳥居がある方向からすると
左手側に神宮があるか、右手側にあるかのどっちかしかない。
でも、、、ここからではまったく判断がつかない。
でっかい道路なんだからさー

←北海道神宮 

とかって標識のひとつでもあればいいのにさーもー
ひとっつもないんだもん。

えぇぇぇぇいいままよ。
左側からバスが走ってきたのを見て
左に曲がってみる。鳥居まで行けばどっちに神宮があるのか、は判別する。
もうそれでいいや、、と腹を括る。

てけてけ歩いてたら
ほ、、と気がついた。
ここのとこ、運動不足だったなぁ、、ということが。
暑い日が続いていたので
通勤時の徒歩もやめていた。
歩けなくなっていた。
でも気候がいいと、いくらでも歩ける。
汗はかいているんだろうが爽やかな風がどっかに持ってってしまう。
ちゃんと地に足がついてくるような感覚が戻ってきてるようだった。

鳥居に着いたら判明した。
逆側だ!!
またもう一度戻らなくちゃ!!

まぁ、表参道を最初から歩けるから
これはこれでよしとしないかい。
気候がいいから間違ったってぜーんぜん気にならんもん。


円山公園沿いの木陰を抜けたら到着。


jingu2.jpg

一礼して参道へ。

いーやー気持ちのいいとこだー。
思わず歩く速度もゆっくりに。

大きな神社には何社か行っているけれど
その都度
雰囲気が皆違う。
その地域の人が神社を大切にしている気持ちがそのまま表れているみたいに感じる。

北海道神宮は
とても大らかな、のんびりとした、リラックスした雰囲気に包まれていた。
市民の憩いの場所、というのがよくわかる。
観光で来てる、という人が明らかに少ないもん。


手水処で手を洗い、口をゆすいでいたら
ハプニング。


・・・?



カラスが手水処に水のみに飛んで来た!

至近距離30cmといったとこか、、、ばっちり目が合ってしまった。
全然物怖じしないんだもの。
”あんた、誰よ?見かけない顔ね・・・”みたいにきょとん、とこちらをじっと見てるんだもん。
思わず目礼して、その場を辞したわ。
そういえば
カラス、って神様のお使いらしいじゃない?
したら、歓迎された、ってことでいいね(笑)


jingu.jpg


本殿ではお宮参り、といった赤ちゃんがたくさんいたな、、、
おみくじを引いたら大吉でした。
でーも、なんか、辛口の大吉、って感じ。
”徳を積みなさい、”ときたもんだ。うんうん、頑張るぞ。

それから
となりの駅近くの
場外市場にお昼を食べに。
時間がちょうど昼時だったから、、、混んでるかなぁ、と恐る恐る。

案外そうでもな・・・かったんだけど
ちょっとおひとりさま、っつーのは
明らかに待遇が悪くて。
(ま、別にいいんだけど)
(席、空いてるじゃん、、とも思ったけど)
そこいらはザンネンだったけれど
そんな待遇はされつつもごはんは美味しかった。


ikura.jpg

イクラと鮭の親子丼。時鮭だったよ。美味かったよ。
ホッケの定食にしようかどうしようか、すっげー悩んだけど。
なに食っても普通に美味いんだもんよー。
その土地のものをその土地で食べる、っつーのはいちばん美味いんだねー。

そういえば、スープカレーは食べなかったなー。
混んでる、と踏んで避けてたんだ~~。
時間はきっと足りなくなるだろうしな~~、、と思って。
でも、次に来たときには行こう、、、スープカレー。


すすきのに移動。
なーぜ~~すすきのに来たか~というと~~

・・・市電に乗りたい。という野望をかなえるため。


ここいらはさー、、あまり賛同は得られないだろうとは思うけどさー
もーさー
コドモ並みだなー、とは思うけどさー
自分でも自覚してるけどさー
その土地の電車に乗る、ってのが好きなんだもんよー。
(どっかに行くたんびになんかしら乗ってるよ、、おいらはさ。)


どこまで乗っても170円。
折角なので終点までぐるーーーっと乗る。
後方が見渡せる一番後ろの席にほけ~~っと座る。
いい風も吹いてるし
のんびりとした街のリズムが感じられて満足、満足。
散歩がずいぶんと疲れちゃったみたいでちょうどいい休憩にもなってる感じ~~。。
札幌の町を車窓越しに眺めていたら
ふ、とある風景に気がついた。

・・・・これって・・・・。この場所って!!


man-holeのあの場面に出てきたとこじゃん!!


あの場面、、とは音尾さん扮するひったくりがバイクで逃げてた一場面。
こののちに河原に行き、顕ちゃん扮する警官と格闘になる。



思わぬところで
スズイさんの足跡を目の当たりにできたことに、ニンマリ。
ほほほほ。顔ニヤける。
道内にいると、これは日常なのね、、とも実感。

ほんわかした気持ちで市電を降り、
もう一枚パンツを持ってくるのを忘れたという致命的なミスをリカバリーするために~
unicloないか、、もしくはGAP、もしくは無印でも可、、、を探して
なんとか調達する、という目的のために~
大通り駅周辺を散策。
(北斗星で帰るから、もう一枚必要だったんだよね、、、とほほ)

通りは歩行者天国になっていて
そこかしこでライブをやっている。
愉しげな音楽が乾いた大空に抜け、、とっても気持ちいい雰囲気♪

したら、GALA(ヨーロッパのgapみたいなやつ)を見つけて
すたこらさっさ、、と行こうとしたら
マクドのお姉ちゃんが
まぁ、休んでってよ、、とばかりに


20080810141428.jpg

↑これくれた。

通りに面したテラス席も空いていたので
・・・・購入してないけど、、席座っていいよね??
ちゃっかり確保して
すっかり休憩させてもらう。
ゆったりついでにハガキを書いたりもする。札幌の消印で届いたらビックリするかなーははは。
なんか、ほんとに旅を満喫してるよなー、、ショートステイだっつーのに。


つづく
cueの日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。