ランキングチェッカー
「くるり」さんにめぐりあう へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/07.Wed

「くるり」さんにめぐりあう

「くるり」さんの存在は知っていた。





フェスでも何度も遭遇していたような気がするけど
あんまり興味がなかったのは
最初に聴いた曲が「アマデウス」でちょっくら暗かったんで
食指が動かなかったんだけど

でもくるりさんは知っていた。




電車好き、のくるりさん、、、のイメージがものっそい鮮明。

最初に知ったのは
タモリさんと電車のことについてディープな対談をしてて。
その中に
関西から出てきて、京急の赤い車体に衝撃を覚えた、と。
それは言うなれば、
関東の人間が阪急電車に覚える衝撃と同じものだ、という発言にいたく共感する。。。

その後
タモリ倶楽部で行われる電車企画では必ず岸田さんの姿をお見かけした。
いつぞやは
開通前の副都心線にお呼ばれしたとき
発車のモーター音を聞くのに
床にはいつくばった姿を晒していた。
(・・・とはいえ新車だからできたことかも。)

き、、、岸田さん、、、そこまで、かい!

その姿を見たとき、
ワタシは
そこまでのマニアではない、と半分ホッとしながら
「赤い電車」のPVが車庫に納められるところまで入っていたのに感動したワタシは
やはりマニアにくくられるんだろうなー、という自身の境界線を見たような気がした。

私の中の「くるり」さんは、そんな印象だったのだよ。



(前置き、ながー。)


そんな何度も遭遇してた「くるり」さん。
今、再び「くるり」さんに遭遇した。

CDJの今年のDJboothはかなり上出来で。
ま~ったり休憩しながらまったく自由に楽しむことができて
いたくお気に入りだったのだけれど
そこで流れてきた音源。


・・・・ん?
これはきっと「くるり」さんの楽曲に違いない、すげーいい曲だなぁ、

とっても気になった曲があった。
あちこち訪ねていたら、その曲が判明。
「ワンダーフォーゲル」という曲だった。

ワンダーフォーゲルワンダーフォーゲル
(2000/10/18)
くるり

商品詳細を見る

ものっそいノリがよくて。
お~こりゃいいぞ!、ってな具合にはずみがついて
ついでに他の曲もいろいろ聴いてみた。


再び「くるり」さんに出会ったような気がして仕方がなかった。


いやぁ~なかなかいいです。
えぇ?「くるり」さんって、こんなにいい曲かいてるんかーあらーーー、、、。

例えて言うなら。
というか、
ワタシの中ではweezerと双璧。
あの力の抜け加減、というかフラットな、突き放した感じが似てる。
(といっても、weezerもグリーンアルバムしか聴いてないけど。。)
weezerはもっとドライで硬質な感じがするけど
くるりさんはふんわりと包み込むようなやさしい感じ。
可愛い曲も多いし、
聴いててとってもラク。


・・・これは作業する時のお供にちょうどいいです。

(メロコアは大好きだけど、しばしば作業の手が止まってしまうのが玉にキズなのだ。)


アルバム買うならこれかな?
ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVERベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER
(2006/07/26)
くるり

商品詳細を見る




いい音にめぐりあった~。。

どうでもいいけど
ワタシが最近お気に入りになった音は10年選手のもの揃ったな。
ELLEGARDEN、10-feet、dustbox。ふうむ。。
音楽生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。