ランキングチェッカー
週末リゾート へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/08.Mon

週末リゾート

リゾートに行ってきました。



・・・普通、リゾートといったら。
海が美しい南の島だとか
涼しい風が吹きぬける高原だとか
そんなん想像しますわな。

でも、おいらのリゾートは高崎です!
白衣観音(びゃくいかんのんと読むのだそうです)のある街、高崎なのです!(うははは)

群馬、ってところは
こう、、、、すり鉢状に広がる、山の裾野の地形の所に街が発達していて
夜景が綺麗なトコだなー、と常々思っていて
温泉もあるし風が吹きぬける爽やかなトコだなー、とちょっとお気に入りな街でありました。
したら泊りがけで行く機会が巡ってきて
わーい!ってな感じで行ったわけであります。

したら、これが大当たり。
リゾートホテルのような豪華さ、煌びやかな華やかさには欠けるけれど
素朴な暖かさに満ちた、伸びやかな、開かれた街だったのです。

おいらのお気に入りの条件としては
適度な都会性(ライブハウスある、新幹線通ってる、美味しいお店、可愛いお店がある、ボディ系トリートメントが受けられる)
適度な田舎の風景(山並みが美しい、川がある、できれば海がある、人で混みあってない)があるけれど
この街は、いくつかの条件を満たしていて・・・・・
それに、、ホテルが当たりだった。
ビジネスホテルとは思えない快適な居住性、
部屋自体はそんなに広くなくてもベットが広くて適度な硬さがあって寝心地がよかったり
大浴場(といってもそんなに大きくはない)、いつでも入っていいよ、とか
アメニティでTUBAKIがちゃっかり置いてあったり、朝食が美味しかったり、といった細かい心づかいが伝わる
いいホテルでございました。
宿泊した次の日には大勢の方々とお会いして
愉しい、、これまた愉しい時間を過ごしたのだけれど
その間、ずっとほぼ、12時間、荷物も預かってもらえたし
なんか、若い兄ちゃんが親切だった。
レストランの若い兄ちゃん、ホテルの兄ちゃん、居酒屋の兄ちゃん・・・
みんな、イケメンの気のいい兄ちゃんだったなー。

家からは2時間弱でトコトコと行ける距離。
ほけー、、と電車に乗って
温泉にゆっくり漬かって、山を眺めながら風に吹かれていたら
こりゃ、癒されるわ、、、と(笑)
お財布にも優しいし!!
美味しいご飯と大らかな自然と兄ちゃんの親切があれば!
どこでもリゾートだね(あはは)



お気に入り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。