ランキングチェッカー
なにゆえか。 *追記あり へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/03.Tue

なにゆえか。 *追記あり

今頃になってハマるたー、どういうことなんだろう。

ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]
(2009/07/08)
マット・デイモン フランカ・ポテンテ

商品詳細を見る


このあいだ
三作目のボーンアルティメイタムが放映されるというCMをみて
あぁ、そういえば一作目のボーンアイディンティティーをTVで観てたよな、
あれおもろかったな、と思い出した。

やらせ感のない、自然なハイスピードアクション、
現場に居合わせるような臨場感
サスペンス小説を読んでいるように、次はどうなるの!!!続きが気になって
画面に引き付けられた。全部見ちゃってた。
その続編かー、と
三作目ーも見たくなって、見たらみたでおもろかった。
続編ってなかなか作るの難しいのに。

俄然二作目が気になる。二作目を見ないと、この人との関係は一体なんなのよ!と
気になってくるとこがざくざく出てくるのだもの。


・・・製作者側の思惑にまんまと乗ってる感、あるなー、、、。

でも、それだけよく出来てる。
設定が絶妙だし、キャラクターが皆、魅力的だ。
追うほうも追われるほうも。
かなりな人気シリーズなんだねー、、まったく知らなかったけど。


なんで今頃??なんでアクション映画なの??


・・・面白いから、いいけど。不思議。



*後日
BD disk購入しました。( えぇぇぇぇ!!自分がいちばんびっくり!!)
シリーズを通して見ました。 
奥深いセリフに唸ってます。
特にこの作品は展開が早くてセリフのニュアンスを聞き逃してしまう。
本当に小説を読んでいるように映画を見てる。
(小説だと、あれ、なんだったっけ、、って前に戻ったりするでしょ?)
日本語字幕よりも吹き替え版の方が情報がいっぱい入ってるのにもびっくり。
言葉の選択一つでニュアンスが変わってしまう現場を見ちゃった感じ。
(この場面には”連絡”じゃなくて”送信”だろう!!・・・とか)
英語字幕に日本語吹き替え版で見たりもして
一時停止しながら
言葉のニュアンスを汲み取ってみたりもしてる。
そーすっと、どんどんイメージが広がっていくんだなー、、、
こんなことを自分がするなんて!
最初、ここはモスクワなの?ベルリンなの?とかわからなかったりしてたのに。
わかんないまま見ても面白く作っちゃうのはスゴいよ。

マットデイモンは前から好きな役者のひとりではあったけど
こーーーんな風にハマるとは思わなかった。
惚れ直すのともまた違う、、改めて恋に落ちるような、そんな衝撃でした。

ええええ???

・・・・いい作品でした。掘り出し物でした。
映画三昧 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。