ランキングチェッカー
第二段階 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/23.Mon

第二段階

布ナプ生活、新たな段階に入る。

ふふふ。
布ナプキンを使い始めて
どれくらいになるのか、、、、
一年くらいは過ぎてるのかな。

洗濯のことや
仕事のことを考えると
生理中フル参戦、とまでは
どうしても踏み切れなくて
それでも
なんだか座布団を敷いているみたいな心地よい感覚が
いい感じだったので
普段にも
ずっと使っていた。

最初に買ったのが
白うさぎ、というところのネル生地のもの。
これは肌触りはいいんだけど
量の多さに対応できない。

次に目に付いたのが
sweetcottonというところのもの。
カラフルな生地のホルダータイプには吸収体が入っているので
これはどうかな?と試したものの
長さがちょっと足りない、、、

なんて
自分の中で
うまいこと折り合いがつかない、という感じがずっと続いていた。
たぶん布ナプ生活はいい感じだろうとは
予測がついていたけど、、
・・・案外ね、
sweetcottonの布ナプキンはひとつひとつがお高くて。
うまいこと折り合いつかないうえに
値段のネックがあったんで
よし!という気になれなかったんだよ。

しかしついに
”フル参戦”の時期がやって来た。


きっかけは
癒しフェアに行った時
sweetcottonのブースで
アウトレット品を(正味一万円のセットものが五千円、と半額。)見つけ
友達と折半したこと。

現品が大量にある、ということに後押しされて
チャレンジしてみよう、と思い立った。


そしたら、やっぱりラクだった。

かなりな具合の悪さだったし
頭痛もだるさも動けなさ加減もいつもの通りだったのに、
なんだか余裕があった。
ゆっくり過ごしてる感覚があった。
この心地よさを思うに
ケミカルって、自分で思ってる以上に自分にストレスだったのかもしれない。
(確かに便利なのよねぇ、、、モレないし。洗濯しないで済むし)

確かに
洗濯はエラく面倒。
多いときは何枚にもなってしまうし。

でも
ふと思い出す。
おいらは紙おむつがダメな子ちゃんだった、(かぶれてダメだったらしい。母談)ということと
木綿の肌触りがとても好きな子ちゃん(タオルとか、タオルケットとかシーツとか異常に好き。)だ、ということを。




面倒なことはわかってる。
失敗も数多くある。けど。
ラクな状態を多く経験して
自分で工夫するようにすればいいんじゃん。
白うさぎのいいとことsweetcottonのいいとこどりをして。
いらない布なんかも利用して。
自分の『心地いい』、ようにもっていくように。

自分を大切にするって、案外こういうことなのかもしれないなぁ。



新・布ナプ生活、開始。
カラダメンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。