ランキングチェッカー
群馬の旅に長野、ちょっと添え。 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/16.Thu

群馬の旅に長野、ちょっと添え。

023.jpg

温泉に行こう、それも平日に!大作戦の計画を立てたのは
夏が始まる頃。

それから始まった、連日の灼熱気温に
一体秋はいつ来るんだろう??と思っていたら
唐突にやってきた。
秋とともに旅をしてたみたい。
・出発は7:00
・迎えに来てもらうので、なんか食うもの作ろう、ってことで4:00起き。
・でも、なんか間に合わなかった。
・それは、旅支度をまったくしてなかったからじゃないだろうか。
・とりあえずは、旅の最後に温泉に入るだろうから、着替えを多めに。
・サンドイッチ2斤、ハムとチーズ、ポテトサラダ、タマゴのやつ。
・(レタスはもっと大量に入れたほうが美味いな。)
・ポットにしこたまお茶入れて。え、、っとアールグレイ。
・プラッチックの使い捨てのコップは風情がないので嫌なので。
・陶器のカップを持ってったら、なんかウケた。あれ?
・高速には乗らずに、下道でたらたら行く。50号。
・お腹すいた、っちゃサンドイッチ食べて休憩して。
・ずっと喋りながら笑いながらクルマを走らせる。
・あったかいお茶が飲める、というのは思いのほかよい、ということがわかる。
・ガイドブックを見てたら、近くに伊香保温泉がある、ということを見つけ
・足湯がありそうなので、なんとなく寄る。
006.jpg
・群馬は山の中にある、と認識した。
・ちょっと走ると山裾に町が広がって景色がいいとこがあらわれる。
・坂道、山道、急勾配。
・こんな道、凍結したら登れないよ、みたいな道ががんがんある。
・同じ北関東でも栃木は平野が多いのか、と思う。
・階段をやっとこ登って汗かいてぜぇぜぇいって伊香保神社にお参り。
・スクナヒコがいた。旅の神様だね。お酒の神様だね。
007.jpg
・思いのほか疲れたので足湯でゆっくりする。
008.jpg
・時計をみたら、まだ時間がありそうなので、このまま草津に行こう、行ってみよう、ということに。
・当初草津は明日の予定だったけど、明日はここまできたら軽井沢いって見ようじゃん、みたいな話がそそくさと決まる。
・あはは、なんかあらぬ方向に話が転がってくぞ。
・足湯をしたら、カラダがラクになった。
・伊香保、って古い温泉街なんだ、、あんまり観光地っぽくなくてホッとした。平日だったから人が少なかったのがいちばんの理由かもしれないけど。
010.jpg
・標高がどんどん高くなっていくので、気温は低め。爽やか。
・エアコンよりも窓を開けている方が気持ちいいくらい。

・草津。
015.jpg
・湯畑、どーん!
016.jpg
017.jpg
・クルマを降りたとたんに硫黄の匂いがばーん。
・思いのほか観光客がいっぱい。
・でも、多すぎないのでのんびりする。
・泊まりはしないけど、お土産は買っていく。あはは。
018.jpg
・↑ガラス屋さんの店先にあった、温泉たまご。ここで食べられる。
・ガラス細工が草津の湯の色のイメージで作られてるシリーズがあった。
・エメラルドグリーンで綺麗なんだな。自分用お土産ゲット~
・白根神社を探して彷徨う。わっからへんねんもん!
・ぜぇぜぇ。ぐったり。帰り道すたすた。
019.jpg
・↑結構熱い。
・足湯に入るだけでもカラダは温まるし、温泉に入ったみたいに疲れ取れる。足、って結構重要。
020.jpg
・のほほんとした空気。
・草津の町から出るとき、ありえない!!くらいの急勾配の坂道を登る。後部座席に乗ってたおいらは、なんだかいたたまれなかったよ。
・そりゃ、クルマがひっくりけーる、ってことはないだろうけど・・・心配になった。
023.jpg
・絶景。
・カメラには収まらないパノラマが広がる。標高は2000Mを超えてる。外気温15℃。ひぃぃぃぃぃ
・ひとしきり騒いで宿泊地へ向かう。
025.jpg
・メインは万座温泉だったのだ。ロマンチック街道とかって、通った。
・ほんま、エラい山の中よ!
・乳白色の柔らかい、いいお湯だった。
・私たちが入ってる時だけ、貸切になったしね!にゃはー!
・夕飯は洋食を頂くことに。メインダイニングルームでコースなんか頂いたり。
・浴衣に羽織で来ていい、っていうんだもん。
・なんかラクだわ。
・温泉旅館の気楽さとホテルのサービスが合わさった感じ?
・部屋は和室取ったし。10畳だったし。
・ごはん、美味い。
・こういう洋食時のライスってべったーとした感じだけど、(どうせそんなもんだと思ってた)
なかなかどうして。ふっくら、美味い。美味いじゃん!やるじゃん!
・一本の電話の受け答えから始まった妄想劇場でゲラゲラ笑う。
・コーヒー美味い。
・ちゃんと美味しい料理を食べるとちゃーーんと満足するもんだな、と思った。
・フットケアのサービスをお願いする。いてーいてー。涙。
・起きて6じくらい。混浴だが眺めのよい風呂に皆で行く。
・明るいと景色も大変宜しい。夜は星が綺麗だったそう。おいらはフットケアをしてたので行きはぐる。
・朝食会場は結構な混みよう。キャベツとか味噌汁とか普通~に美味かった。お水もペットに入れ替えて持ってくる。ポットには暖かい紅茶を淹れて。

・軽井沢へ。
・ひとりで来てたら、ぜってー行かないよなー、みたいなセレクト。
・おいらは神社は好きでよくいくけど、教会、ってのは初めてだった。
・静かでいい。
026.jpg
・もともとの軽井沢の土地柄、っていうのかな、、静謐で控えめな感じがそこここに。
・ひっそりと話してる感じ、、内面と対話しているような。この緑の中ではそれも自然とそうなる。
028.jpg
・内村鑑三 石の教会。
・こんなのあるんだぁ。。
029.jpg
030.jpg
・教会内部は撮影禁止だったので画像は残ってないけど、自然の荒々しさと共存するようななんか、雄雄しい建物だったな。こう、、ちょっと厳しい感じ。
・その厳しさを踏まえて!しっかり歩いていきましょう、みたいな。
・石造りのドームをどうやって造ったのかな??と興味津々。PCの上に細かい石を吹き付けたのかな???
・しばらく教会内で佇んだり。
・式が始まる、というので見学者、そそくさ退散。
031.jpg
・そぞろ歩き、お散歩にはほんとに最高なロケーションだった。
・↓こちらは木造の教会。これも木のぬくもりが感じられるような、いいたてものだった。
034.jpg
・ハルニレテラス、というちょっとこじゃれた、集合施設で、ちょっと人で混みあったところで食事をすることに。
・この日は水曜日。お店が休み、のところが多かった。盲点!!
・建物も緑に調和するように作られてる感じで造りこみすぎてないバランスがいいな、と思った。
・人は多いけれど、騒がしくないし、ゆっくりできそうなところがよいなー。
・ただ、土日はこの限りではないような、、、。
・軽井沢でホテルに篭って緑の中で本を読んでゆっくりする、てのもいいなー、、、。(妄想炸裂中)
035.jpg
・ちょっと寒くなってきたので、イタリアン。
・食事を終えて出てきたところで、『コーヒー飲みたいなぁ、』と思っていたんだけど
・改めて店に入りなおしてゆっくりするにはちょと時間が足りなくて。どうしたものかと思いつつ。
・あ!土産用にコーヒー挽いてもらおう、と思いつく。
・したっけカウンターにいる兄ちゃんに注文したら
『お持ち帰りの方に、アイスかホットのエスプレッソを一杯サービスしております』との魔法の言葉が飛び出した。えぇ!!
・しかも兄ちゃんの言葉は続く
『お連れ様の分もどうぞ?』・・・あなたは誰ですか?天から使わされた人ですか?
・若干食いつき気味に『お願いします!!』って言っちゃった。
・ハート模様入り。
037.jpg
・すっきりとした後味で大層美味しくいただきましたとさ。にゃはー。

・それから高速に乗らず、休憩しながらゆっくり5時間くらい走って、、、、、地元の温泉でひとっ風呂。
・何度も足湯とか温泉に入ったからか(それにおいらは運転もしなかった、)疲れを感じないまま、到着。

・んーーーいい旅だった~~。ありがとうー。

おでかけ大好き | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。