ランキングチェッカー
ロングロングドライブ へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/14.Thu

ロングロングドライブ

美味しいご飯と
美味しいお酒と
愉しい会話をしに。

いざ、山形へ。

dewasannzan.jpg
出羽三山に行ってみたかったんだよね。
その計画を始めたのは
7月の初めくらいだったかな?
その当時は
おいらがクルマに乗るようになるなんて
夢にも思わなかったけど。
あれよあれよという間にロングドライブに向けての布石がうたれ
晴れて(?)ロングドライバー決定。ははは。

どうも、おいらは
クルマの運転、嫌いじゃないみたいよ?(笑)

結論から言って
全然大丈夫だったもん。
疲れる、っていっても
なんかこれくらいなら全然大丈夫、って感じ。

次の日から仕事が入ってたけど
特に滞りなく。ま、多少は睡眠不足かな?
みたいな感じはあったけど
出発の日だって仕事終えてから行ったんだもん。・・・・なんかスゴいな、自分でも。

仕事を終えて帰ってきたのが
19:00頃。
それから夜食か朝食用のおにぎりのためのごはんを炊き
風呂に入り
旅の準備をする、という・・・・いたって忙しい出立。
おにぎりは6個作って2個食べた。
22:00出発の予定が30分ほどずれ込む。

友達ん家発23:30。
宇都宮ICから寒河江ICへ。
途中何箇所か休憩を入れる。
国見SAで休憩をしようとしてたのが
確か、、、2:00くらいだったけど
夜明かしをしようとしている人たちでいっぱいで
入り口付近でうんともすんとも言わなくなる。
少しずつ動いたところをすり抜けて本線に合流。
次の小さなPAにてストレッチ休憩。
3:30
ちいさな町の温泉施設で仮眠をとり
6:00風呂に入る。

・・・って本当は6:30からだったんだけど
パンフレットには6:00から入れる、って書いてあったんだぁ。
20分すぎに、たらたらと向かい出したら
夜勤明けの警備員さんがクルマで帰ろうとしてるのに
窓を開けて、離れているおいらたちにわざわざ声を掛けてくれて
”お風呂行くんですかー?開くのは6:25からですからー!もうちょっとお待ちくださいー”
と教えてくれた。
・・・山形の人、いい人だぁー(笑)

さて、小さな町の温泉はパンチがあって侮れなかった。
熱いのは熱かったけども
温まり方が尋常でなく。
湯船に入ってた時間よりも涼んでた時間の方が長かったくらいだ。
”熱いねー、、”なんて地元のおばちゃんたちと和む。
割引券を持っていたこともあって
150円で入る。150円って!!!

そういえば
東北道から山形道に入った途端
交通量と照明の数がぐっと減って
ちょっとパニックに。おいらの弱点は暗い道だ。(笑)
昼間通ったことのある道でも
夜に通るとまったくわからなくなる。
(そのせいで友達の家もなかなかたどり着かなかった、という・・・・。)

山形の中心地に宿をとっていたんだけど
滞在中ずっと交通量が少なくて、ずっと安心してた。
懸案だった駐車場問題も安いところを見つけられた。

出雲に行った時も
『空がひろい』と思ったけど
山形にも違う色彩の『空の広さ』を感じた。
yamagarasora1.jpg

お山が綺麗だったな。。
oyama.jpg

てけてけ歩いてるだけでも
空間にやたら余裕があって、のんびりした。
どうも駅西の方は古い町並みが。駅東は新たに開発されたとこのような気がした。
dewasakura.jpg

日本酒好きな友達が
この二種類をオーダーして、少し味見をさせてもらう。
お酒はあまり好きじゃないけど
(生中2杯でギブ。21時撤退。)
出羽桜はフルーティな香りと後味のスッキリとした味わいに
これなら飲めるかも!とさえ思わせてくれたお酒だった。
天馬はちょっと辛口。スパっとした切れ味が印象的だった。
おいらは出羽桜の方が好み。
これなら
料理をつまみつつ、ちびちびと飲む、ってのもできるかな?と。
tamakon.jpg
玉こん、美味。
画像はないけど豚しゃぶ食べた。
それがめちゃめちゃ美味かった。
それに
新潟に行った時も思ったことだけど、
水が美味いトコは米も美味い。
山形最後の食事が平田牧場の三元豚ロースカツ定食(ごはん、きゃべつおかわり自由)だったんだけど
これもまた、後味がよくて
お腹にもたれるなんてこともまったくなく
いたって元気にクルマを走らせた。
syojin.jpg
羽黒山に行った時に食べた精進料理。
ごま豆腐のもっちり感がとてつもなく美味かった。
生姜が入っているようで、ほのかな甘みがバランスよかった。
料理全体に薄味がベースだったけど
その中でも、ちょっとした酸味、
ちょっとした甘み、
ちょっとした苦味っていう
味覚のバランスの遊び、というかバリエーションが揃っていて
奥深い~~~お腹もいっぱいになった。

hinoki.jpg
hinoki2.jpg
hashigo.jpg

yudonosan.jpg
湯殿山にも行く。

お社がない、というめづらしい神社。
裸足で
お湯がちょろちょろ流れる岩を登り
空中に向かって参拝。
これはこれであり!
参拝を終えたところに足湯なんかがあったりして
ちょっと休憩。
余談だけれど
山形から帰ってきて、すっかり足の調子がよくなった。
がしがし歩けるようになった。
もしかしたら、この参拝と足湯がよかったのかな。

湯殿山から山形市内へ戻ってくる時の
空の綺麗さが忘れられない。

(画像がないのは電池切れたから。記憶に残しておきなさい、ということね、と判断。)

一方には柔らかな黄金に光る雲、
一方には紫に光る雲が現れ
視界の真ん中には
刷毛で掃いたような筋雲が何本も現れていた。
見飽きることがなかった。
すごいなぁ、綺麗だなぁ、とずっと見ていた。

山形蔵王ICに乗ったのは19:30を廻ったころだったか、、、
ガソリンは半分残ってたけど
どうも車体が重く感じられて、空気圧をみてもらおう、と
国見で休憩。
友達がおみやげものを物色している間に
コーヒーを飲みつつ、待っていたら

ワタシを呼ぶ声がする。・・・・・・!

振り返ると別便で栃木に帰る友達と劇的遭遇!!おぉぉぉぉ!!
全然打ち合わせなんかしなかったのに!!
国見のSAはかなり大きなSAです。
普通でいったら遭遇なんてしやしないも当然なのに
わざわざ目につきやすい、しかも明るい照明の下で待ってたワタシ、って(笑)
友達の娘ちゃんとハグハグしたら
帰りの道中に
何個かあった渋滞も行く先々で解消され、
すいすいと栃木まで到着。
友達を1じちょい前に降ろし
家までの道も空いていたので1じ半頃到着。

全部一人で運転しきった・・・・!!

(まぁ、それは保険が本人限定だから、っていうのも大きな理由だけど。)

やればできるんだなー!てのが
嬉しかったな~~
それにクルマ運転してるのはストレス解消に近いものがあるのかも。

それはーエルレのDVDを掛けながらー
歌いながら運転してるからーー♪

夜の運転も大丈夫。



さて。次はどこに行こうかな?(笑)
おでかけ大好き | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。