ランキングチェッカー
銀のエンゼル副音声 へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/08/18.Thu

銀のエンゼル副音声

「副音声、誰が出てる?」

・・・と聞かれて
とっさに答えられなかったの。よー。
だって、まだ聞いてなかったからー。
おいらの中では
「銀エン」は映画の部分で、満足しちゃってるところがあってー。
特典映像なんかもまーだ見てないのが多い。

(あ、でもレッドカーペットを歩く、team銀エンは見ました。てへ。)

引き取ってきて
どれどれー
と見始め
やっぱり号泣して

(どうしても鷲掴みされちゃうんだよ。なんで、こんな風になっちゃうんだろう、って考え始めて、気が付くことなんかがあったりして、そんでもって、カタルシスなんかもあったりするので、まことにもって侮れない。スズイタカユキという人は。)
(この人の創り出す映像世界がこれからも楽しみでならない。”いつか、「words of life」をエンディングテーマに映画を作りたい”、と言っていた未来が実現するのをものっそい、心待ちにしている。)
(そんなことって、そんなことってーー!!ものっそいステキやーん!!)

あーあ、と思いつつ、スズイさん大好きですーとココロでつぶやきながら
DVD棚に戻したのだよ、銀エンDVD。

伝わらな加減ってのが切ないったらない。
どーもな、なんでかな、鷲づかみされてるんだよな。
いいの、いいのよ。
切ないまんま、生きてくんだから、切なくったって朗らかに生きていくわ。


・・・と、所信表明をしたところで、メインの副音声。

聞かれちゃったのだもの、答えないと、
ってことで作業をしながら
つらつらとラジオのように副音声をー聞いていた。
監督のスズイさんと主演の小日向さんと娘役のサトメグちゃんが副音声キャスト。

映画を撮ってるときも、こんな感じで
雰囲気がよかったんだろうなぁ、と思わせるような座談会(え?)
ってかね!!
監督と俳優たちが仲良く雑談してる中においらがハナシ聞くのにひょっこり参加してる感ありありのナイスな副音声だったわよ!

副音声の中で”いやな人(キャスト、スタッフ)がひとりもいなかった。”と言わせるだけの、
ナイスな信頼関係がいっぱいあったんだろうなぁ、と。
小日向さんとか、すっごく愉しそうに喋ってるんだもんっ。
それに、、サトメグちゃんがすっごく可愛いのね。
感性がいい、っつーかなんつーか。おばちゃんは、なんだか感心しちゃったよ。
スズイさんも、最初だけは司会進行みたいに(笑)テンション高めで声、高めでスタートしたけど
すごい、リラックスして喋ってるんだもん。

他のキャストとのハナシやら、オーディションでのこと、
俳優さんたちの日常が伺えるようなハナシ、
なぜか映画そっちのけで、本日のスープカレーのスープのハナシになり
あれは、おいしい!!と絶賛してしまっているとこやら
(その中で判明したことだが、サトメグちゃんはネットでスープカレーを20袋注文したんだそうだ。)
クライマックスに近づくと、皆で思わず画面に釘付けになり、誰も喋らん、、みたいなことになったり。


これは、かなりおトクな副音声でした。


銀エン、DVD。買いですよ、これ(笑)
teamスズイ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
そうかぁ。
へへへ、質問者でございます。(笑)
やはり、いいんですねぇ、銀エン。
一度は諦めたんですけども、
この記事見てまたぐらついております。
どうしようかな~。
そうなの、そうなの。
実際、副音声は期待してなかったんです。
最初、副音声キャストをスズイさんが紹介したとき、
「なーんだ、洋さん、いないんかぁ・・・」って思いましたもの。
ところが、ところが、意に反して面白いったら。
思わぬみっけもん、、って感じでした。
購入・・・へのあと押しになっちゃったかしら?
よーくよーく検討してくださいね~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。