ランキングチェッカー
観ました。シムソンズ へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/02/22.Wed

観ました。シムソンズ

今日も割りと忙しく仕事をしてたので
6:30の回に間に合うかどうかわからなかったんだけれど。


来るまで待ってなくちゃ帰れない書類・・・というのが
・・・・・思いのほか早く届いてくれたり
会社を出たらすぐにバスが来てくれたり
あれよあれよという間に
上映時間に間に合うように
映画館に着いてしまった。

ガラッガラだったよ。

平日のレイトショー扱いのせいか
最初、貸切か?
・・・・って思ったくらい。
だっておいらしかいなかったんだもん!!

幸い、、、
後から
男の人が二人(単独で来てた)、とカップルさんが二人が来て
総勢5人。
なんとなく、、、雰囲気ですが。。。
藩士でないかな、、、と推察しましたよ(ふふふふふ)
洋さんやモリが出てきたときにやわらかい空気感が感じられましたんでね。。


以下、ちょっとネタバレあり。





普通に可愛い、映画だった。
特別じゃない、普通の子の普通の気持ちというのが
とっても伝わってきた、、、すごい可愛い映画だった。

あの、、主役の子も可愛かったんだけど
おいらは、あの暗い役の、、牧場の子に感情移入しちまって。
泣いちゃったねー。
泣いちゃった。
「わたしを見つけてくれて、ありがとう」
愉しくするもしないも自分次第!
ほんのちょっとのキッカケをくれてありがとう!えーん。
(なんじゃそら)

それと、、
セリフの間とか、、すごくよかったなー
「送ってけよ」とか
「うらやましい」とか
何気ないセリフがすごくよかったなー。
リズムというかテンポがよくてするーっと見れちゃった感じ。
わざとらしさとか大げさな感じがあんまりなくてよかったな。
モリの先生も遠くにいる感じでよかったー。(褒めてる)
洋さんも、ヒゲ面の小汚いのがよかったね!(超褒めてる)
コーチの資格がないことがわかって
動揺しながら早口で喋ってるとこなんかが、good!でした。

松重さん、、niceでした。
夏八木さん、、、渋い~
敵役のコーチの人は「神はサイコロを振らない」にも出てる人だったー

見終わって
泣いちゃってて、明るいとこにでるのが、ちょっと恥ずかしかったけど
爽快感が残ったステキな映画でした。
映画三昧 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
牧場の子、やられますよねぇ。
きっと普通だったら言えない言葉を映画だからこそ言えちゃってる言葉なんだけど、そのへんわかっててもおばさんにはこそばゆくてジーンと来ちゃいました。

ミヅチさん経由でけいさんからの恩恵を受けてます。
ありがとうです!
ですよね!
牧場の子にはやられちゃいましたねー。
あの一言で、なんだかいろんなことが凝縮されて思い出した、っていうか
ぐっと来ちゃいました。

映画っていうのは、凝縮されたものなのかなぁ、、とも
思いました。
洋さんもなかなか、いい味だしてましたよね^^
ミヅチさんにはね、こちらもお世話になっています。
喜んでもらえて何よりです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。