ランキングチェッカー
神はサイコロを振らない へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/17.Fri

神はサイコロを振らない

途中何回か
見逃してしまった回もありましたが。
このあいだ、最終回を迎えました。
* * * *

良質な、、、いいドラマでした。


終盤近くになって、もたいさんが出てきた時には、”かやの姉ちゃん!!”って叫びそうになったし
いい役者がいっぱい出ていて、後味がいいんだなー。

何より、小林聡美だし。好きだし。
(でへへ)

でも、岸辺さんに泣かされるとは、、、不意打ちだったなぁ。
くぅ~~・・・。
ともさかさんと武田君のふんわりとしたシーンもとってもよかったなぁ。。
悲しいシーンなのに悲しすぎないところが。
小林聡美の、、手紙のシーンは最高だった・・・。




白状すると
毎回、どこかしらで
涙ぐんでもいたし。
小林聡美演じる黛さんに、、、ずいぶんと感情移入もしてしまっていた。
重なるところがあったし。ねー。同年代だし。
ずいぶんと、、ね。

単なる、、、お涙頂戴に流れない、
サラっとした演出、、とでも申しましょうか
後半、、話の展開にやや強引なところが見られましたけども
希望と言う名のほのかな光を随所に感じさせる、ステキなドラマでした。

こんなドラマもあるのねー。。


テレビの日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。