ランキングチェッカー
しあわせーっ へなちょこちょこな日々
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/20.Mon

しあわせーっ

しあわせだものー
そうだものーー

しあわせだから
間違いてホームの反対側に並んじゃって
電車が来てるのに気が付かなくて
一本乗り過ごしても
30分立たされ坊主でも全然しあわせだものー  ←これはあほぅのすること


行ったんだよー
行ってきたんだよー
恵比寿のライブー
樋口さんのライブー

いたって個人的な理由だけど
もうさー、、、冬からずーっと忙しくてさー
実はライブの予約も忘れるとこだったしさー
気持ちも全然余裕なくてさー
なんだかぴりぴりしててさー
ブログを書こうにも、なんだか言葉が詰まって出てこない感じがしてたしさー
でもどうすることもできなくてさー


それがさー
家に着いたのが12じになってても
全然嬉しいまんまでふわふわで眠たくないしー
・・・っていつの間にか寝てて
んでしあわせなまんま目が覚めたもーん


こんなシアワセな時間、ないじゃなーい


ばしゃばしゃ洗濯しちゃって、きれいさっぱり。ってな感じ。
センセイ、ありがとうございます。(ぺこり)


それぐらい。
すっごい良かったんだよ。ライブ。

以下ちょこっと、、いたって個人的な感想を記します。
   *  *  *


ライブ前日
オフィシャルのお知らせに
初めて、予約以外の方は立ち見になるかも、、なんつー注意書きがでたのを見たんで
早めに行きましたさー
したっけ、開場前にも関わらず、もう20人くらい並んでましたし。
地下に続く階段のわきには、さりげなく福江島の写真が。
これ、全部樋口さんが撮ったんだろうなぁ、、
開演時間が近づくに連れてぎゅうぎゅう、、といった面持ち。
テーブルはすべて取っ払われ、椅子のみ。ぎゅうぎゅう。
恵比寿でこんなにいっぱい入ったのを見たのは初めてかもしれないー。。。

日韓戦だったんだね、世間ではね。
大勝してたんすね。
おいらー全然知らんくて。
情報の届かないとこにいたんで。


そのせいか、センセイ、
のっけからハイテンション。

オープニングは、「春」。
・・・嬉しい。(じーん)
記憶を辿ると、この歌はこの時期にしか歌ってくれてない。
最初は、ほんわかした曲調に聴こえたんだけれど
いつしか芯の力強さを感じさせる曲調となり。
ほの明るい希望を抱いて冷たい風の中を歩いている、、、そんな画像が浮かんでくるような。
大好きな曲。
年に一回くらいしか聴けんもん!!堪能しないと!音源ないし!(笑)

「君が好きな理由」、、、なぜにライブ版とCD版が歌詞が違うのか、の答えを言ってました。
もう、二年も経つので、、言ってもいいか(笑)つー理由で。

7thを紹介してくれたなんとかさん、、と言う人が(お名前忘れてしまいました)
一年ほど経った頃
病気でお亡くなりになり、クリスチャンだったその方の葬儀に参列した際
棺が閉められる、その時、奥様が
”ずっと一緒だからね”
そうおっしゃった言葉が、、強く強く印象に残って、、
時をほぼ同じくして
まだ結婚前の奥様とお互いのどこを好きになったのか、、と言う話になり
奥様が、、
”理由なんてないよ。理由なんかあったら嘘くさいよ”と言った
歌詞そのまんまのエピソードと双方が一緒になって出来た歌、、なんだそうです。。
(ロマンチックやなー。)

そんなー話を聞いた後に新曲だ。
名前はまだない、そうです。
この歌がまた・・・・・・
すごくシンプルな歌で、、すごく、、、伝わる歌です。
泣けたよ、もう。
初めて聴く歌だ、つーのにもう!!!!
(こんなこと、いっぱいある。樋口のライブのときは。)

こうしてみると、、女の人のほうが、
大切なもの、大切なこと、っていうのを
本能的にわかってるのかなぁ、、と。
女の人の持つ、たくましさ、というか
しなやかな強さ、、そんなことにどうも、、センセイ感動したような、、そんなような、、、
感じを受けましたですよ。
(・・・ってのはさぁ、歌詞が一回しか聴いてないから、よくわかんないのよ。
あくまでもワタシの主観です)

”最後の扉を開けてくれた、大切な人だから”

こーいう歌、歌われちゃったらもう、ね、、、参りました。



もうね、前半は、そんなシアワセな歌のオンパレードなんだや。

モーリスホワイトの「I need you」
大学時代の同級生が26歳の奥様と結婚することになりー、、
(こらー犯罪だよー、と樋口さんは言ってました。・・・犯罪じゃーないけどね 笑)
おらぁ、ヤクルトホールで(おまえが歌っていたのを聴いて)
感動したんだ、あの歌うたってくれよぉ~という新郎のお願いに
あれ、ハナモゲラで歌ってたんだよ、と告白してしまい、がっかりさせちゃったので
結婚式では、ちゃんと覚えて歌ったんですってーよ。(あはは なんか樋口さんらしい。)
原曲は、サビの部分だけ知ってました。
大きく、ホールドされるような原曲の感じとはまたちょっと違い、、
なんつーか、たおやかな感じになる。
・・・樋口味だぁぁ。。。

「みみらく霊歌」に乗せて福江島の映像が流れる。
路地から路地へ、樋口カメラマンの揺れる映像。
ちょうど歌い終わったところに、ちーちゃん!・・・あなたちーちゃんね!
いやぁー可愛いー^^
音が入ってないんで、樋口さんがアテレコする(可笑しい)
”コレ作った!”
本人に許可を取らずに流してますけども。。。。って自分で言ってました。



長くなったのでその2へ。


樋口な日々。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。